旅行・サービスのご案内
乗車券
航空券
ツアー・宿泊
海外語学研修
レンタカー
自動車学校
各種斡旋
各種チケット
旅行・サービスTOP
  旅行サービスコーナー
→ 大学生協が皆さんの免許取得をお手伝いします  

大学生協が皆さんの免許取得をお手伝いします
運転免許は、多くの方が大学在学中に取得する基本的な資格の一つです。
就職活動においても、運転免許は、当然として持っているべき資格と考えられています。
免許を取得すれば、サークル活動やアルバイトの場面でも活用できますし、行動範囲が広がり、その後の大学生活をより有意義に過ごせることでしょう。しかし、免許を取るということは、ただ車を運転できるようになるということだけでなく、社会の基本的なルールを身につけるということです。
大学生協では、自動車学校の紹介を通じて、より多くの責任ある安全な運転者の育成を目指しています。
組合員の皆様には、このような主旨に賛同し、協力してもらえる自動車学校48校(通学制37、宿泊制11)を厳選してご紹介しています。プランや教習内容、価格の面からも、みなさんに自信を持ってお薦めできる内容です。

免許取得は1年生時が最適です
  愛教大生の70%以上は1年時に免許取得
愛教大の先輩たちのうち、4年生は100%運転免許を取得しています。1年生の夏休み終了までには67.2%が取得し、2 年生の夏休み終了までにほぼ90%の人が取得しています。(図2)
その4年生の取得時期ですが、1 年生の時が最も多く、73.3%となっています。(図1)学年が上がるにつれてより専門的な資格の取得や教育実習、教員採用試験
で忙しくなるため、まとまった時間が取れなくなるようです。後から「もっと早く取得しておけば」と後悔しないように運転免許のような基本的な資格は、早めに(遅くとも2 年生までには)取得しましょう。
愛教大生の70%以上は1年時に免許取得


  運転免許は1年生のうちに(遅くとも2年生までに)取得が鉄則
では、どの時期に取得するのがベストなのでしょうか?
昨年免許を取得した愛教大の先輩たちに、運転免許はいつ取得するのがおすすめかのアンケートを取ったところ、実に90%以上の人が1 年生時と答えています。
(図3)
その1 年生の時期ですが、前期が50%以上、次いで夏休みが38%と、これだけで90%を超えています。専攻・コースにもよりますが、「1 年の前期が一番余
裕があった(音楽4 年)」、「3 年生になると研究室に配属されるから忙しくなる(理系2 年)」など、免許取得を先延ばしにしないで、1 年生の比較的時間がある時期に取得をすすめる先輩が多いようです。
運転免許は1年生のうちに(遅くとも2年生までに)取得が鉄則

専攻・コース別 先輩からの一言アドバイス
あくまで一例ですので、全員にあてはまるわけではありません
養護教諭
1年前期は余裕がある。特に空きコマが多く、毎日のように自動車学校に行けたので、早く取得できた。
学年が上がるにつれて忙しくなる、余裕のあるうちに取った方がよい。
家庭科
1年前期が一番余裕がある。1 年後期〜 2 年前期は学科の実習があって大変。
音楽
1年前期が一番余裕がある。それ以降は、授業や行事がたくさんあり、余裕なし。
ほとんどの人が1 年生の夏までに取得している。
特別支援
2年生以上になると、夏休みにいろいろボランティアが入る。1年生のうちに取得がおすすめ。
美術科
4〜5月はお化け屋敷、9〜12月はイルミネーション制作があるので、その間に行くのがよい。
社会
2年生以上になると実習が増えてくるから、1年生で取得した。
自然科学
1年後期から18:30 までの授業の曜日がある。
3年夏から研究室に配属。その前に早く取得を。
pagetop